里親さん募集中の猫たち。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リトルパウエイドさんの譲渡会
2014年10月19日 (日) | 編集 |


同じ活動をされている Little Paw Aidさん の譲渡会を見学させてもらいに行って来ました。




縮リトパ譲渡会



私がお手伝いをしている ねこネットあま はメンバーの9割があま市在住で、他は近隣がごくごく少数。

なので、割と顔の利く地元で譲渡会を開催することが多いのですが、

Little Paw Aid のメンバーの方は、名古屋市、三重県、岐阜県・・・と幅広いので、
譲渡会も色々なところで開催されています。

そして、フットワークがとても軽い。



私はこの活動に携わってまだ日が浅いので、
他の団体さんとの交流はおろか、譲渡会の様子など見たこともなく、
自分の会の情報や方法が全てでした。

でも、縁あって交流が持て、とても勉強になります。


どういう頭の構造か理解できませんが、
譲渡詐欺や虐待などをする人間が、
相も変わらず、ホントに身近にいます。


そういった情報の共有も、
交流があるとスムーズに出来ますし、
例えば、里親になりたい方がみえても、
希望に沿った猫ちゃんが自分の団体にいなかった場合、
もしかしたら他団体に保護されてるかもしれませんよね。

そういった場合も、交流があれば紹介できるかもしれないし。

小さな命を守りたいと思う気持ちは、
団体関係なく、みんな同じなので・・・。





ここからは独り言。


ホントを言うと、
みんな可愛いんです。

白の子が良くても、
黒も茶トラもきじもサビもハチワレも、
可愛い子いっぱいいるんです。

尻尾まっすぐじゃなくても、
ちょっと人見知りでベタベタな子じゃなくても、

みんなそれぞれすっごく可愛いんです。



これから一緒に暮らす家族を探す上で、
自分の好みの柄、性格、月齢、性別 など、

希望があって当たり前。


ペットショップではなく、
里親になるという選択をして頂けたことに、
私は、心から感謝感謝です。



でも、少しだけ。

ほんの少しでいいので、その希望や理想を取っ払って、

『可哀相な境遇の猫たちの命を救う』

ということに目を向けてもらえませんか。




情だけでは生き物は飼えません。

命を預かるには、
お金も時間も手間もかかります。


だから、例えその譲渡会で決まらなかったら保健所行きの子でも、
リリースして明日事故で亡くなってしまうリスクがある子でも、
こちらから、来場者の情に訴えて、
押し付けのように飼ってもらうということはしたくないし、しません。

そんなことしても、誰も幸せにはならないから。

それは私達の望む形ではないから。



でも、譲渡会に出ている子の中には、
それぐらいギリギリで繋がっている命も在るということを知って欲しい。


それが野良猫の現実なんです。


子猫は無条件で可愛い。

でも、成猫には成猫の可愛さもたくさんありますよ。



子猫希望だから成猫は見ない・・・ではなく、

星の数ほどいる人間と猫の中から、
同じ空間を共に過ごせた『ご縁』と思って、
それぞれの猫たちと向き合って、
色々なことを感じてください。



子猫を見に来たけど、
この大きい猫ちゃんを迎えたいなって思います。
一目ぼれなんです。



私達にとって、この上ない喜びです。

心からその猫ちゃんに「よかったね!!」と。
「幸せになるんだよ!!」と。

抱きしめて言いたいぐらい。猫には迷惑行為でしょうが。



こうゆうのって、
猫ちゃん以上に、私達が本っっ当に幸せな気持ちになります。

保護して良かった
待って良かった と。






殺処分というのは、人間として生まれた私達にとってはどこか身近なものではないかもしれませんが、
子猫の殺処分が圧倒的に多いのが現状です。


まだ片手に乗るような子が、

この世に生まれてたった何ヶ月の子が、

苦しみながら『殺』されて『処分』されるんです。



それをやっているのが、私達人間っていう現実。

表現できない辛さです。



1頭でもいい。

見るだけでもいい。

ご都合つけば、
出来ればご都合つけて、
譲渡会を覗いてみてください。








少しでも多くの方の目に触れることで救われる猫が増えるかもしれません。
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




テーマ:里親探し
ジャンル:ペット
陽だまり家fe  - ひだまりかふぇ -
2014年10月19日 (日) | 編集 |


時々寄らせてもらうお店。

譲渡会のチラシも貼らせてもらってます。




縮陽だまり7



あま市小橋方四ッ物443-2

052-441-4477

6:30~18:30



私はランチかお茶でしか利用させてもらったことはないですが、
ランチで ¥700~¥800 ぐらい。(飲み物つき)


ママさん(って言っても、全然若くて宝塚の男役にいそうな、ちょっとハスキーボイスでスレンダーな女性です)が猫好きということもあってか、店内は至る所に 猫、ねこ、ネコ・・・。



縮陽だまり8
            テーブルの上


縮陽だまり5
     テーブルの壁


他にも、本物と見間違えて二度見必至な置物ニャンコ(茶トラやシャム)、



縮陽だまり4
           お水のグラスまで。



お代わり用で置いてくれる水入れまでニャンコがいました。(撮り忘れたけど・・・)





縮陽だまり6
カプチーノ ならぬ ニャプチーノ
注意:注文はちゃんと「カプチーノ」と言ってください





トイレも ニャンコでいっぱーーーい だった。


縮陽だまり3


縮陽だまり2


縮陽だまり





お近くにお越しの際は、ぜひ。






ちょっと↓ポチって押してみてん。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村






テーマ:里親探し
ジャンル:ペット
猫飼いと犬飼い
2014年10月17日 (金) | 編集 |


そろそろ子猫の季節になります。




私は犬も猫も好きです。

犬は飼ったことありませんが、哺乳類はだいたい好き。

犬を飼ってる人も、猫を飼ってる人も、

情に厚い人なんだと思っています。

愛情深い人。





でもね、

獣医さんへ行くとよく思うの。

猫って、なんか、犬より下に見られがち・・・?


飼い主のマナーとして、
猫も犬も、病院へ行く時はキャリーに入れますよね。

可哀相と思うけど、
他の患者さんもいるし、
我慢してもらいます。


でも、犬って結構そのまま来ませんか?

大型犬なら分かります。

でもキャリーに入るような小型の子も、
飼い主さんは抱っこで来たり、
ヘタすりゃ椅子に座らせてます。

猫は割と肩身狭い感じを受けるのは、
私だけでしょうか。



あとね、

みんなではないけど、
犬を飼ってる人って、
猫を飼ってる人に否定的。


「あ~ 猫ね」

みたいな。

猫飼ってる人って、犬を飼ってる人にあんまりそういうのないと思うんですよね。


アレ何かな。

昔っから思ってた。

それを決定的に思ったのが、

前に、公共の施設に譲渡会のチラシを貼らせてもらいに行ったことがあって。

その時の職員さんたちの反応が、

「猫ねぇ~」
「ふーーーん」

って感じだった。


こっちはお願いをする立場だったから、
ちょっとイラッてしたけど、
「猫お嫌いですか?」
って聞いてみたら、

「猫ってさぁ、火事起こすじゃん。だからダメだわ」
って言われまして。

火事?と思って、
「コードかじるってことですか?」
と聞くと、
「コンセントや高いところでおしっことかするでしょ、猫って」
と。



待て待て。

それ『猫』ではなく『しつけ』の問題では?


そんな猫見たことないし。

むしろ猫のほうがキレイ好きだし、
トイレだって決まったところでするし、
人との共生はしやすいと思うんですが。


そこで聞いてみました。

「ワンちゃん飼ってみえるんですか?」

「うん。チワワ」


犬種まで聞いてねえわ。

おっと、失礼。つい本音が。



私がチラシを貼ってる後ろで、

「猫ね~」
「猫はな~」

と、ブツブツ言っていたみんながみんな犬飼いだった。



この人たちは、猫の何を知って「猫はな~」と言ってるんだろう。


猫も犬も、どっちもかわいいやん。


男女平等、ならぬ、犬猫平等。


どっちも一生懸命生きる命です。

健気で、かわいい、大切な命。








ポチお願いします。
 ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




自治体:きじちゃん
2014年10月17日 (金) | 編集 |





縮愛西きじ


きじ

メス

1ヶ月ぐらい


長毛ちゃんと同じくTNR中の自治体で保護した子猫。
現在猫風邪が酷く、治療中。

治ったら可愛いお顔になりそうです。




猫風邪治って、こんなに可愛くなりました~~~


縮きじその後

縮きじその後2








縮愛西きじ②
     保護当時


幸運にも助かった命。

今度は幸せな『おウチ猫』になれますように・・・。





人目に触れたい!!
↓ポチお願いします↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





テーマ:里親募集
ジャンル:ペット
自治体:長毛ちゃん
2014年10月17日 (金) | 編集 |




縮長毛鈴木②



長毛

メス

1ヶ月ぐらい(400グラム弱)


現在、大掛かりなTNR(野良猫の去勢・避妊をして同じ場所にリリースすること。詳しくは→ さくら猫:TNRとは )のお手伝いをしている自治体で保護された子猫です。
台風以降、朝と夜は急激に冷え込んできたので、
保護されなければ消え行く命だったでしょう。




縮長毛鈴木



どの子もみんなそれぞれ可愛いけど、

この可愛さは罪だわ。。。



連絡先 → neko8aigo☆yahoo.co.jp (☆を@に変えて送って下さい)





人目に触れたい!!
↓ポチお願いします↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





テーマ:里親募集
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。