里親さん募集中の猫たち。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【栃木・那珂川町】衰弱した犬を崖に投げ捨てか
2014年11月08日 (土) | 編集 |

【ニュースの概要】

栃木県の林道で5日、5匹の犬が保護された。
これらの犬が保護された現場からは、27匹の死骸も見つかった。

栃木・日光市にある栃木県ドッグセンターに、5日、那珂川町の林道で発見された4匹の犬が保護されている。
少しやせてはいるものの、元気いっぱいの様子のコーギーとシバイヌ。
4匹の犬は5日、那珂川町の林道で保護された。
保護された犬が見つかったのは、山の中の林道。
昼間でも薄暗く、人通りはほとんどない。

5日午前10時半ごろ、ここで異様な光景が目撃された。
「野犬がうるさい」という住人からの通報を受けた、県の動物愛護指導センターの職員が、林道で4匹の犬を発見した。
保護するために追っていると、林道の崖下に、27匹もの小型犬の死骸が放置されているのを見つけた。
27匹の死骸は、ミニチュアダックスフントやトイプードル、チワワなど人気の小型犬ばかり。
ほとんどが大人の犬で、中には赤い服を着せられた犬の死骸もあったという。

地元の人は、
「林道で、ほとんど使わない」
「野犬は全然いない、ここは。(犬が)いること自体がおかしい」などと語った。

周囲の人によると、現場付近は普段、犬がいる様子はないという。
しかし、現場を取材していたところ、人に慣れている様子の犬がいるのが目撃された。
27匹の犬の死体が発見された現場は、山へと分け入る細い道の先にある。
また、4匹とは別に、死骸のそばで衰弱したトイプードル1匹も保護された。
警察によると、死骸は、崖下に無造作に投げ捨てたような状態で見つかっていて、犬は衰弱した状態で投げ捨てられた可能性もある。

栃木県では10月31日にも、およそ20km離れた鬼怒川の河川敷で、40匹以上の小型犬の死骸が発見されている。

さくら市で犬の死骸を見た人は、
「(犬の死骸を捨てたのは)本当に土地勘のない人だと思う。(河川敷で)一番目立つところですから。(犬は)赤いベストを着ていたり、首輪もちゃんとしている。飼い犬(捨てたのは)ブリーダーじゃないかと思う」と語った。

こうした背景には、2013年9月の動物愛護法の改正が影響しているとの指摘もある。
全国動物ネットワークの鶴田 真子美代表は「法改正にともなって、売れなくなった動物たちの引き取りが、センターや保健所でやれなくなった。ブリーダーたちは、売れなくなった動物の処分に、大変困っている状況がある」と語った。
警察は、廃棄物処理法違反などの疑いで、2つの事件の関連を含め、捜査している。



------------------------------


こういうニュースを見ると毎回思う。

どういう神経と精神状態だったらこんな事が出来るのか と。



保護活動をしていると、やむなく落としてしまう命を多く見る。

安楽死の選択をせざるを得ない状況もある。

懐っこい野良に里親さんを探そうと保護しようとした矢先に、パルボで亡くした命もあった。

悔やんでも悔やみきれない思いをしながら、あの子達の分も幸せに・・・と、
今保護している子達の幸せを心から願う。


活動をする上で、他の飼い主さんたちより少し『死』というものに近いからこそ、
その気持ちが麻痺してしまってはいけないと、私達は思う。

『死』に慣れてしまっては絶対にいけない。



里親探しもそう。

ミルクから育てた子、成猫で保護して馴れなかった子、
甘々ベタベタの子、ヤンチャで手を焼いた子、

どんな子も、保護してしばらく面倒を見れば、みんな可愛くて離れがたい。

本当は里親さんに出したくない。

それくらい本当に可愛い。


だからこそ、行くお家を選ばせてもらうんです。

野良だからどこでも良い んじゃない。

外よりマシでしょ じゃない。


どんなにハナマルのお家でも、必ず後ろ髪は引かれます。

両手放しでお渡しすることなんてほとんどない。

お届けの時に泣いてしまうこともある。

家に帰って、その子のケージやトイレを片付けながら泣いてしまうこともある。

山ほど保護猫がいても、その子はその子しかいないんです。


「強くならないと」って思います。

でも「このままでいいのかな」とも思う。

泣けてしまうほど愛情を注いだ子達だから、
きっと新しいお家へ行っても幸せになれるんだ と。



ニュースに戻りますが、

最後の一文、もう少し何とかならないのかと思いますね。

警察は、廃棄物処理法違反などの疑いで、2つの事件の関連を含め、捜査している。

法律上仕方ないのはわかるけど、廃棄物って・・・。

血通ってますよ?!

呼吸してますよ?!

頑張って生きていますよ?!


小さくてもひとつの命なんですよ!!




日本のこういうところが、外国と比べて動物愛護についての認識の遅れを取っている要因なんじゃないですかね。




人目に触れたい!!
↓ポチお願いします↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
テーマ:里親探し
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。